写真と私

こんにちは。Digipri(デジプリ)ブロガー2期生のAyaです。

中2の息子、小5の娘、主人、柴犬(1歳)と暮らすアラフォー主婦です。

 

写真を撮るのが好きで、もはや生活の一部となっています。
昔は小さくて可愛かった(思わず過去形ですが、今もそれなりに可愛いです、親バカ!)
子供達の写真を撮り、今はお弁当や愛犬などの日常が対象になっています。

 

かつては、写真を撮るのは面倒だし、撮られるのは恥ずかしくて嫌だし、
という私でしたが、子供が生まれてから豹変しました。
息子が生まれた頃は、まだフィルムのカメラを使っていましたが、
両方の両親にとって初孫だったこともあり、せっせと写真をとっては現像してアルバムを作っていました。

あ、アルバム作りは数年しか続きませんでしたが(汗)

 

娘が生まれた頃にデジカメの一眼レフを購入し、以後、激写の日々。
失敗した写真は消去すればイイだけだし、レンズが違うと写真がすごく綺麗で、写真を撮るのが楽しくて。
子供の成長を感じられるのも良かったです。

あー、あの頃は可愛かった!

 

子供の写真は、自分の目線も同じくらい低く(しゃがんで撮る)、顔をアップにして、沢山撮ると、中にイイモノが混じっています。
顔のアップだと、喜怒哀楽どんな表情でもしっかり捉えて、また見返したくなる写真になりますね。
この頃の数年分は、主人がフォトブックにしてくれていたので、美しく整理されています。(ありがとー!)

 

子供達が大きくなり、家族でお出かけする機会が減ると、子供達の写真を撮る機会も減りました。
でも、作ったお菓子やパンを写真に撮るのは楽しくて、お弁当を作るようになるとその記録がてら写真を撮り、もう自己満足の世界で楽しんでいます(笑)
この時間帯はこういう角度で写真を撮ると明るく撮れる、等自宅で写真を撮るコツ?が少し分かってきましたし。

 

写真を撮ることは存分に楽しんでいますが、その後の整理には関しては、問題山積(^_^;)

料理するのは好きだけど、後片付けは嫌いなのよね、みたいな状況。。。
子供達の幼稚園・小学校での写真(プロカメラマン撮影の購入した写真など)は、箱の中で平積みされています、涙。

 

この残念な状況から脱するべく、写真を撮った後のこと、何とかしたいと思います。

因みに、こちらの写真、生まれたばかりの妹と対面する息子、と、その数日後にお風呂でくつろぐ娘です。

 

%e6%ad%a6%e8%97%a4%e6%a7%9801

 

%e6%ad%a6%e8%97%a4%e6%a7%9802
小さい子供の写真は、難しいことなしで、タイミングよく撮れれば、もう万々歳!そんな感じで撮っていました。

 


You may also like...

1 Response

  1. kei より:

    Ayaさん

    お兄ちゃんが妹を初めて見る瞬間の写真、いいですね~。
    微笑ましい。
    どうしていいかわからないお兄ちゃんの顔がとっても。
    お風呂の写真も、私もこんな写真撮ったな~と懐かしく感じました。
    我が家なんて一人っ子なのに、写真の整理まったくできないまま、中学生に。
    最近はだんだん撮る気かが減ってきたので撮った写真は大事にしています。
    美味しい写真の撮り方今度伝授お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です