スタンプで簡単☆オリジナル写真付き年賀状

こんにちは♪Digipri(デジプリ)ブロガー1期生のkinopiです。

 

年賀状、まだまだ早い!なんて思っていても、いざ11月、12月となると
次々にキャンペーンがあり、単価があがっていき。焦って決められません。
そんな私のDigipriさんとの出会いはなんといっても「写真付きの年賀状

 

Digipriさんを選んだ決め手は…

 

☆印刷画像がキレイ
☆テンプレートの種類が豊富
☆決められたテンプレートだけではなく、スタンプでアレンジ可能
☆価格!短納期!簡単!

 

特に【スタンプのアレンジ】 は自分の年賀状作成でしていた作業。
今までと同じ手順でできて、しかも【キレイな画質】、こだわり価格ではなく通常の価格でできるところ♡
是非、トライしようと思いました。

 

同じ写真を家でインクジェット紙に印刷したものと、右側Digipri写真付き年賀状(ぼかしてマス)

 

%e6%b1%a0%e6%9d%91%e6%a7%9801
肌の色や背景の色が全然違う。家プリンターで印刷しちゃって、ごめんなさい。
Digipriでは印刷の色調もナチュラルなイメージそのままの色で作ってもらえました♪

 

スタンプ種類の多さ!300種類の可愛いアイテム!
だるまお猿や水引飾り、などなど。

 

%e6%b1%a0%e6%9d%91%e6%a7%9802

 

ハート満載の思いがけず可愛いテンプレートに和風スタンプを加えて和風なイメージに大変身♪
センスの問題なので、もっと上手にコーディネートできる方はほんとにオリジナル年賀状が仕上がります。
テンプレートは写真の枚数や欲しいデザインから選べて種類も豊富。

 

年賀状テンプレート、知り合いとかぶったらちょっと苦笑い
アレンジするだけで、ちょっとこだわった納得のいく写真付き年賀状になります。

 

写真付きはちょっとなぁ、
スマホの写真でも綺麗に仕上がるのかな、
Digipri さんの年賀状の上手な作り方コラム ご存知でしょうか。

 

とっても知りたい内容が書かれているんです!!

 

◎スマホの写真でも画質粗くなったりしない?

おススメは 解像度300dpi だそうです。スマホのメーカーによってはppiしか表示されていません。
調べてみると、私のスマホでは年賀はがき半分くらいの大きさなら印刷問題なし。OK!
せっかく作っても画像が粗かった、なんてことにはならないように写真を撮るときから確認必要ですね。

 

◎写真加工ソフトのおススメ

自分でとったスマホの写真はほぼ加工を入れます。なんといっても暗い!!
紹介されているのは、「PixlrEditor」オートデスク社

 

早速使ってみました~!(^^)!
自分で明るさ、コントラスト、等々調整しながらすぐ変化前後が確認できます。

 

PC用ソフトの機能にあるトーンコントロール調整試してみました。
表示にはぎざぎざ山が見えます。(ヒストグラムをクリックしてくださいね)

 

%e6%b1%a0%e6%9d%91%e6%a7%9803

 

右上の■ボタンを移動させて、山が左にいくと、暗く、右にいくと、明るくなる。

 

%e6%b1%a0%e6%9d%91%e6%a7%9804

 

好みの問題ですが、私は少しコントラストをデフォルトより落としてから、明るくした方が
ナチュラルな雰囲気になり好きです。(少し色褪せますが)
室内写真はどうしても暗くなりがち。是非活用してみてください。

 

他のブロガーさんも素敵で為になる記事たくさん書かれていますね♡
ほんと参考になります。

ここまでお読みいただき、有難うございました。
今回ご縁でDigipriブロガー1期生として3回書かせていただきました。
写真は家族の大切な思い出、それぞれの楽しみ方をしていけたら良いなと思います。

 

 

 

 

 


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です