フリーレイアウトで写真も沢山残せるDigipriフォトブック

こんにちは♪Digirpi(デジプリ)ブロガー1期生のkinopiです。

 

フォトブック・プロフェッショナルの既存レイアウトも素敵で良いけれど、
もっともっと写真を載せたい【レイアウトフリー】のフォトブック、
自分でアレンジして写真を沢山詰め込みました。
枚数を多く配置したい方、下記参考になれば幸いです☆

 

わたしのフォトブックは 「子供の成長」 がテーマ
・何歳何か月の時の写真か後で見返してわかるように。
まずは写真を抜粋、フォトブック用のフォルダを作成し、月毎に分けて入れます。

全24ページで12ヶ月分だと1ヶ月は見開き1ページ程ですが、
Digipriさんのフォトブック【フルフラットによる迫力な仕上がり】 が特徴で大きな写真がメイン構成。

・1ヶ月あたり4,5枚っていうところでしょうか?
「いやいや、そんな枚数に絞れない…」
そうですよね、私も10枚近く選んでしまいます、そういう方はアレンジをおススメ

 

専用ソフトをダウンロードしてPCで作成しました。
・種類を選ぶ フォトブック・プロフェッショナルのフルフラット エレガントを選択。
・画像の追加 フォルダで選べるんです!!これ便利。フォルダ分けが効果を発揮します。
月毎に画像を追加して、1ページずつ作れました。
・デフォルトのテーマでは写真は見開き3枚程度の構成。
「載せたい写真が山ほどある…」 専用ソフトの「ページスタイル」で好きな構成を選びます。
4枚のハート中央のレイアウトは可愛いですし、ハートを選んで削除したらシンプル枠出来上がり

 

池村様01

 

・写真を挿入するときは、「マスク」がよかったです。特に2重の四角枠のタイプは背景とマッチしやすく、
大きな写真メインのページに更に小さな写真を追加しても背景とマッチして違和感がないです。

 

池村様02

 

背景が夜景でわかりにくいですが、せんとくんの濃いキャラクターを挿入しても、違和感ない…
(いえいえ、キャラクター自体のインパクトが強すぎますね)

 

画像の移動やサイズ変更、回転はマウス一つで簡単操作可能でした。
写真同士の重なりにも右クリック→アレンジでレイヤーを変更してばっちり。
写真枠も選べたり、写真自体も角を丸くしたりと色々できました。

 

そしてもちろん、大きな写真もどーんと配置しちゃいましょう。
一眼レフカメラではなくてもコンパクトデジカメで綺麗な高解像度の写真が撮れます。
私が使用しているのは父から譲りうけたコチラ。

 

池村様03

 

スポーツモードで撮ると、動き回る子供でもピントが合って素人ながら満足する出来です。
こういう写真があればこそ、業界最高画質を誇るDigipriさんでフォトブック作成してみてくださいね。
あなたの写真の腕が試されるかも(苦笑い)

デジカメで撮った写真がコチラです。出来上がりが楽しみです。

 

池村様04

 

・仕上がり

わたしは写真枚数が多くて、少し作成時間がかかりましたが。
◎配置は既存レイアウトを活用しよう(一から配置すると、サイズ統一、水平位置等調整難しい)
◎大きな写真を思い切って配置してから、入れたい写真を追加しよう

 

ここまでお読みいただき、有難うございました。

写真は家族の大切な思い出、それぞれの楽しみ方をしていけたら良いなと思います。

 


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です