子供の写真を可愛く撮る

Digipri(デジプリ)ブロガー1期生のくまこです。

つい先日、4歳を迎えた娘。

 

乳児の頃の成長のように、4歳になってからの成長のスピードには驚かされることばかり。

お片付けが上手になり洋服をキレイにたたんでしまっていたのは今日の出来事。

お絵かきに目や口以外にもいろいろかけるようになり、形になってきたこと。
塗り絵もはみ出さずにキレイな色使いができたり。
鉄棒でくるりんとできたり。
お水を頭からかけて髪が洗えるようになったり。

何より何年も悩んでいたうん○がトイレでできるようになった。

これがここ数か月の出来事でほんとビックリ。

この瞬間を記録しておきたい親心とは反面
カメラを向けると変顔をしたり、
やめて~~と、なかなか上手く撮らせてくれないのが悩み。

 

集中して何かに取り組んでるところが、あとからアルバムを見返すと
やっぱり思い出になります。

 

長倉様01

 

 

長倉様02
写真を撮るときは被写体に合わせたくなる。
背景を気にしたりして散らかっている部屋を避けたり。

でも、自分の子供のころのアルバムを見返すと
自分の表情よりも背景にあるものに目が行くこともありますよね。

その時代が分かるものがあったりして、子供の記録写真はその時々
一生懸命になっている瞬間をなるべく自然な形で残すようにしています。

 

長倉様03
これは4歳の誕生日の写真。

 

長倉様04

 

これは3歳の時。

同じ場所で花と一緒に撮るのも季節感と子供の成長が分かりやすくて
オススメです。

毎年誕生日を区切りのタイミングでフォトブックを作成している我が家は
今回Digipriをぜひ活用したいと思います。

様々な編集が可能なPhotobook Designer

それから、Digipriのフォトブック・プロフェッショナルの特徴である

鮮やかな色再現と優れた保存性
豊かな表現力
安定した色彩表現

期待しています。

次回はフォトブックのレポートで。

 


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です