Digipriフォトブック『フォトブック・ファミリー』にチャレンジ!

Digipri(デジプリ)ブロガー1期生のくみげです。

今回はフォトブック作成を体験させていただける機会があり、挑戦致しました☆

 

Digipriのフォトブックには「フォトブック・プロフェッショナル」と「フォトブック・ファミリー」の2種類がありました。

 

写真1

写真2

 

「プロフェッショナル」は光沢紙&フルフラット紙で迫力ある仕上がりに(特徴→こちら)。

「ファミリー」はハードカバー&マット紙を採用し、高品質でありながらリーズナブルな価格(特徴→こちら)。と説明がありました。

どちらで作ろうか迷いましたが、品質はどちらも良さそうでしたし、
今後自分用に継続して注文するなら……と比較表の料金欄をチラッ!
(ファミリーはもしかすると現在キャンペーン料金の表示かもしれませんが)

写真3

 

同ページ数で、約3000円と約6000円…… ん? 倍近く違うぞ!!

お値段が『リーズナブル』な方が現実的だしf(^^;)
それに新しい!?と聞いて「ファミリー」の方の実物を見てみたいとセレクトしました。

 

まず初めに、フォトブック作成&編集ができる専用ソフト「Digipri Photobook Designer」をダウンロードします。

写真4

 

「ファミリー」の中でも「無地」か「ベイビー」のタイプを選べ、
「ベイビー」にはとても可愛いイラスト入り♪

これに一目ぼれして、こちらに即決しちゃいました♪

写真5

 

写真6

 

次男の0歳児のアルバムを長らく作っていなかったので、1年間の記録をまとめることに(^U^)

 

フォトブックに使用する写真はフォルダごとソフトに取り込めたので、
先に使う写真を一つのフォルダにまとめておくとスムーズにできると思います(^^)

私は24ページのA4スクエアタイプを。
表紙からデザインが数種類あってワクワク♪

写真7

全体的にどのデザインも薄いグリーンと薄いピンクのカラーで用意されていました。

うちの子は男の子なのでグリーン系が合うかな♪

 

使いたい写真は選択したままグレーの写真部分までドラッグすればはめこまれます。

写真8

 

写真9

 

次ページ以降は、縦向きから横向き、スクエア、
見開き1ページで写真を大きく見せられるタイプ、
分割してたくさん写真を入れられるタイプまで、
豊富なページスタイル(デザイン)から選べます!

 

やっぱりこの、絵本のようなやさしいタッチのイラストが可愛いこと可愛いこと~(☆U☆)

写真10

写真13

 写真11-2

 

ページスタイルのデザインはどれにしようか迷っちゃいますが、
見本用なのかしら?
元々デザインが選ばれているので、
優柔不断な私はそれをベースにして、
自分でもっと写真を追加したい、
写真の向きを合わせたいページ等のみ希望に沿うようなデザインに変える程度にしました。

この方が楽チンだわ(笑)

ページスタイルを変えるのも希望のデザインをドラッグするだけ!と簡単。
実際に写真をはめこむと……

 

写真14

 

写真15

 

写真16

 

左側の写真欄にはフォトブックで使った写真の点数が赤丸で表示されるので、
使用の有無、かぶりがわかりやすくてGood!

 

「ダブルクリック編集」と書かれた部分には、
写真のタイトルやキャプション等、文字も入れられ、
文字サイズや色も自由に変えられたので
自由に編集できるのも楽しかったです。

 

写真12

 

写真18

 

写真19

 

私は後で手書きコメントも入れたいなぁなんて思い、
コメント欄に文字をあえて入れなかった部分も。

 

写真のはめこみ等失敗してもツールバーの「編集」で「元に戻す」ことができたので、
やり直しもすぐにできましたし、基本操作はすぐにできて専用ソフトは使いやすい印象でした。

 

★詳しい作り方はブログでも紹介されていましたよ(^^)→こちら

 

写真の点数をたくさん入れられましたので、
24ページで1年分の思い出をまとめることも可能でした。
写真サイズも様々でインパクトの強弱もついて、
プレビューを見ているだけで楽しい一冊に仕上がりましたよ♪

 

もし希望が叶うなら、イラストを自由に入れられるスタンプのような仕組みも
追加されたら更に面白そうだなぁなんて(^^)

 

そして手元に完成したフォトブックが到着~(^^)

写真20

フォトブックのタイプでファミリーとプロフェッショナルで値段の差があったので、
もしかしたら薄めの紙なのかな?と気になりましたが、
しっかりした厚手のカバーで、中のページも厚く、

おぉ!可愛い♪ しっかりもしてて良いじゃない! と十分な印象でした。

写真21

安っぽさも無いので、このフォトブックならギフト用にも使えそうな気も!

 

実物を見ると写真は思った以上に大きく迫力あり!な点も良かったです。

スマホ写真も数枚入れましたが、
デジカメ写真と比べると画像が荒くなってしまっているので、
写真が大きく入る部分にはデジカメ写真を、
小さな部分にスマホ写真を入れるなど工夫したら更に綺麗な仕上がりになったかもと思いました。

 

また、手書きでコメントを入れたかった部分には、
マスキングテープで吹き出しを作って貼ってみました。

写真22

作成時にコメントが思いつかなくても後から追加できますし、
自分の小さい時のアルバムで母の手書きのコメントが私は当時の思いや温かみが感じられて嬉しかったのでつい手書きも入れたくなりました。

息子は果たしてそんなことを思うかわかりませんがf(^^;)

 

最後のページ右側と

写真23

カバーの部分の見開きは
写真24

白地でしたので、ここもアレンジして使ってみたらより思い出深い一冊に仕上がりそうです。

例えば、超音波写真やその年に作った年賀状など想い出の物を貼ってみたり、メッセージを書いてみたり!

 

パソコン1つで簡単に作業ができ、お値段にも満足なデジプリの「フォトブック・ファミリー」でした(^^)v

 


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です