私にとって、“写真”とはどのような存在かしら??

Digipri(デジプリ)ブロガー1期生のくみげです。

普段何気なく撮っている写真ですが、私にとって”写真“とはどのような存在なのか、
今まで撮影した写真、撮影していただいた写真を見返しながら改めて考えてみました。

 

子供たちの可愛い笑顔や成長を感じた瞬間、
子供の笑顔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旅先で美味しかったお料理や美しかった風景、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四季を感じる景色、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

残しておきたい思い出の記録

 

思い出の写真

 

etc……

どれも大事な瞬間だからこそたくさんの記憶を記録として残しておきたくて、
写真の枚数が膨大な量でしたがf(^^;)

後で見返すとやっぱり面白いですね♪

きっとこれも写真の良いところなのだろうなぁ(^^)

 

こうして見返していると気づくことがありました。

それは……どれも思い出の一瞬一瞬だということ。

 

頭の中だけでは忘れてしまっていたことも写真だと鮮明に残っており、
その時がどういう状況で、どんな気持ちだったかさえも思い出せてしまう!

写真を見ただけで記憶が蘇るので、
まるで、過去の貴重な瞬間にタイムスリップしたかのような……。

写真は私にとって、『タイムマシーンのような存在で、宝物』です。

 

一つひとつの思い出のシーンは、頭の中だけでは納まりきりませんがf(^^;)

 

だから写真は私の脳の代わりに、しっかり記憶を残してくれて大活躍してくれています。
自分の目で見た瞬間を写真に残しておくことで、
他の人も共有して見られますし、後で見返すこともできる、
大切な瞬間や表情を保存できるとても大切で大きな存在であることにも気づかされました。

 

さらに写真は、アレンジして使うことで可愛い作品を作ることができたり、
アルバムを作って残しておいたり、と写真を使った楽しみ方もたくさんあります。

自分の保存用だけでなく、贈り物としても喜ばれるので(実際に自分がいただいて嬉しかったこともあり)、
これからもたくさんの写真を撮り続けて、宝物を増やしていきたいと思います。

 

そんな宝物たちを整理して、今度はDigipriのフォトブック作りにも挑戦してみたいと思います。

 


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です