私流☆子供の可愛い撮り方について

Digipri(デジプリ)ブロガー1期生のみこち☆です。
今月より、3ヵ月間「Digipriブロガー」として活動させていただくことになりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

ところで皆さん、「Digipri」ってご存知ですか!?

Digipri」は、年賀状や写真プリント・フォトブックのオンライン注文を取り扱っている会社です。
私も過去に「デジプリ プロフェッショナル フォトブック」を作成したことがあるのですが、
写真集並みの仕上がりの美しさに感動しました!
(そのときの記事はこちらです)

 

フォトブックの作成体験は別記事で書かせていただくとして、
今回のテーマは「子供の可愛い撮り方」についてです。

これは本当に難しい!!

赤ちゃんの頃はよいのです。(よかったのです!?)

赤ちゃんの頃は、ベビーベッドの上で
バブバブ&部屋の中でハイハイしていただけだったので(!?)、
「ママだよ~♪」と言ってカメラを向けると素直にこちらを向いてくれました。
(あの頃が懐かしい・・・)

赤ちゃんにとっては、カメラのレンズも珍しいのでしょうね。
目線までいただき、愛らしい写真をこれでもか!というほど、撮影していました。

 

樋口様01

 

現在娘はイヤイヤ期真っ盛りの3歳児。

カメラを向けると、わざと変顔をしたり、カメラの方を向かなかったり・・・・orz
可愛い写真を残したいのに、なかなか難しいものがあります(涙)。

なかなか親の思い通りにはいきません。

 

樋口様02

 

あとは、女の子ならではなのでしょうか。

お部屋の中で「写真撮るよー。」と、カメラを向けると、

「ママ、ちょっと待って!!」と、私を待たせ、

プリキュアのリンクルステッキを持ち、
バスタオルをマントのように装着し、
水筒を首から下げて、
ぬいぐるみをおんぶし、
パンダの半顔のお面をかぶり、
頭にはキラキラ輝くティアラを身に着け、
ステッキを私に向けて

「ママ、いいよ。撮って!」と・・・。

 

「えっ?それがYOUの最高のファッションなのかい!?」と、思わず突っ込んでしまう日々です。

これがとっても面白くて、
吹き出してしまいそうになるのを必死に堪えて、
手振れに注意しシャッターを切ります。

(娘の名誉のために!?実際の写真はブログには載せられませんが・・本当に笑えます)

 

静止画でのカメラ目線は、時期的なものなのか(@魔の3歳児)、
難しいものがあるので、最近は公園などで動きのある写真を撮るようにしています。

 

本当は、赤ちゃんの頃みたいにデジタル一眼レフで高画質写真を撮りたいのですが、
娘と2人で公園に行く時に、デジタル一眼レフを担いでいくのはまず無理なので、
(お砂場遊びやろうと、絶対言われるので・・・
デジイチ持ってお砂場遊びなんて怖すぎて無理ですよ~!!)
コンデジを持って行って、娘が一生懸命遊ぶ様子を見ながら撮影しています。

 

樋口様03

 

カメラ目線ではない写真も、なかなか良いもので、例えばこんな写真とか♡

 

樋口様04

 

こちらの写真も♡

 

樋口様05

 

遊具で遊ぶときは、娘が落ちて怪我をすることが無いように注意しながら、
楽しそうに一生懸命遊ぶ姿を撮影しています。

 

「子供の可愛い撮り方」のコツは、とにかく気付いたらシャッターを切る!!

デジイチの方のように「1枚の写真に入魂する!!」のではなく、
とにかくひたすら撮影して、その中から「これはいい!!」
という最高の1枚を見つけるようにしています。

 

樋口様06

 

動いている子供を撮影すると、
どうしてもブレてしまうことも多いので、
それも枚数でカバーしています。

3歳の子供にとって、遊びは「仕事」のようなものですから、
その瞬間をたくさん写真に撮って残しておいて、
子供が大きくなったら見せてあげたいと思っています。

 

膨大な量の写真をデータとして残していますが、
その都度フォトブックにして、
いつでも見られるように本棚の中に大切に保管しています。

 

写真だと、年月が経つと退色してしまいますが、
デジプリ プロフェショナル フォトブック」は専用用紙とインクの組み合わせで、
暗所保存300年を実現しているとのこと!

 

子供が生まれてから、娘のフォトブックは2冊作りました。
成長とともに、これからもフォトブックを作成していきたいなと思っています。

今年は、娘の七五三の写真撮影もあるので、
これもたくさん写真を残して、フォトブックにまとめる予定でいます。

 

直近のフォトブックでは、春に家族で遊びに行った日光江戸村の旅行記をまとめる予定です。
実際のフォトブックの作り方は、別記事で改めて詳しく紹介させていただきたいと思っています。

 

ではでは、「Digipriブロガー」としての記念すべき1記事目はこの辺でおしまいです。

読んでくださって有難うございました♡

樋口様07

 


You may also like...

1 Response

  1. 2016-06-28

    […] (フォトラブ)とは?(Digipriスタッフあいさつ)   私流☆子供の可愛い撮り方について (Digipriブロガーみちこ☆さん) […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です